大西康夫さんが寄稿した専門書『Radiological Risk Assessment and Environmental Analysis』が、オックスフォード大学出版社より、出版されました

2008年6月30日 大西康夫

2008年6月に、オックスフォード大学出版社より、

大西康夫さんが寄稿した専門書



Radiological Risk Assessment and Environmental Analysis



が、出版されました。



大西さんが寄稿した論文は、

4章の”Surface Water Transport of Radionuclides”で、

147ページから207ページに掲載されています。



この専門書は、1983年に出版した

『Radiological Assessment: A Textbook on Environmental Dose Analysis』

を大幅に書き換えた改正版であり、

原書は、放射能被爆アセスメントの本格的な教科書として、

過去20年以上参考書の標準となり、世界中の研究者に使われています。



書籍名:『Radiological Risk Assessment and Environmental Analysis』

出版社:オックスフォード大学出版社

出版月:2008年6月