田坂広志の新著『目に見えない資本主義』が出版されます

2009年7月01日 田坂広志

田坂広志の新著が、

7月24日に、東洋経済新報社より出版されます。





『目に見えない資本主義 ― 貨幣を超えた新たな経済の誕生』



経済学者が語らない資本主義の未来

なぜ、日本型経営が復活するのか




本書の主な内容:

 第一話  これから資本主義に何が起こるのか

 第二話  資本主義の未来を予見する哲学

 第三話  「操作主義経済」から「複雑系経済」へ

 第四話  「知識経済」から「共感経済」へ

 第五話  「貨幣経済」から「自発経済」へ

 第六話  「享受型経済」から「参加型経済」へ

 第七話  「無限成長経済」から「地球環境経済」へ

 第八話  「企業倫理」を身体化していた日本型経営

 第九話  「見えない資本」を見つめていた日本型経営

 第十話  「社会貢献」と「利益追求」を統合していた日本型経営

 第十一話 「主客一体」を追求していた日本型経営

 第十二話 「有限・無常・自然」を前提としていた日本型経営

 第十三話 なぜ、日本型経営が復活するのか





 著 者:田坂広志

 出版社:東洋経済新報社

 発売日:2009年7月24日