田坂広志の新著『忘れられた叡智』が出版されます

2010年8月20日 田坂広志

『忘れられた叡智』



新著のタイトルは、



『忘れられた叡智』



サブタイトルは、



『詩的寓話 目に見えない資本主義』



です。



この寓話は、

23世紀の未来の人々が語る

21世紀の不思議な物語。



21世紀の始め、

グロバリア国の片隅の村

ジャポニア村で、何が起きたか?



そのとき、

ジャポニア村に住む姉弟、

智恵子と賢治は、

森の奥に住む人物から

何を聴いたのか?



この寓話を読み終えたとき、

資本主義の未来と、人類社会の未来が

見えてくるでしょう。



そして、この日本という国が復活するために

いま、我々が何を為すべきかも

見えてくるでしょう。