パートナーの西水美恵子さんが、著者と読者の対話の場、「ブック・ダイアログ」に出演します

2011年2月07日 西水美恵子

パートナーの西水美恵子さんが、
2月7日に、読者との対話イベント
「ブックダイアログ」に出演します。

このイベントでは、西水さんの著書
『国をつくる仕事』をもとに、
西水さんと参加者との対話が繰り広げられます。

ご興味のある方は、ぜひお申込みください。

==========================================================

         《ブック・ダイアログ》         
   『国をつくるという仕事』西水美恵子さんとの対話 
  

       2011年2月7日(月)19時       

         【主催】英治出版株式会社        
      【共催】日本財団CANPANプロジェクト      
          【協力】Dialogue Bar         

==========================================================

 元世界銀行副総裁・西水美恵子さんの著書『国をつくるという仕事』
 2009年4月の発売以来、多くの熱い反響をいただいてまいりました。

 このたび、西水さんの帰国に合わせ、著者と読者の対話の場、
 「ブック・ダイアログ」を開催いたします。

 著者と直接言葉を交わし、
 参加者全員での対話を通じて学びや気づきを得、
 それぞれの行動につなげていっていただくための場です。

 定員には限りがございますが、ぜひ奮ってご応募ください。

【日 時】2011年2月7日(月)19時―21時

【会 場】日本財団ビル 2F セミナールーム
     東京都港区赤坂1-2-2 日本財団ビル2F
     東京メトロ「虎ノ門駅」「溜池山王駅」から徒歩5分
     http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html

【参加費】無料

【定 員】40名(申込数が定員オーバーの場合は抽選を行います)

【ゲスト】西水美恵子さん(元世界銀行副総裁)
 
     西水美恵子さんは、女性としても日本人としても
     初めて世界銀行地域担当副総裁となった人物です。

     貧困との闘いにおいて、現地の人々自身の
     リーダーシップを支援することで成果をあげた他、
     自ら貧村にホームステイを行うなど、
     つねに「現場」根ざした「国づくり」を推進しました。

     また、各国の為政者と信頼関係を築いて改革を支援。

     「国民総幸福」で知られるブータン前国王・雷龍王4世はじめ、
     多くのリーダーのエピソードが
     著書『国をつくるという仕事』に綴られています。

     現在は英領バージン諸島に在住。
     シンクタンク・ソフィアバンクのパートナー、
     東北公益文科大学客員教授。
     国内外の次世代リーダー育成に尽力しています。

【内容】
 ・チェックイン(参加者同士の自己紹介等)
 ・西水さんからのお話
 ・対話(ワールドカフェ、オープンスペーステクノロジー等の形式)
 ・チェックアウト(各人一言ずつコメント)
 ・西水さんからのメッセージ

【使用書籍】『国をつくるという仕事』(英治出版刊、定価1,890円)
      http://www.eijipress.co.jp/book/book.php?epcode=2054
      ※必ず書籍をお読みになった上でご参加ください。

【ファシリテーター】西村勇也さん(Dialogue Bar主催者)

【参加申込】下記のURLからお申込みください。
      http://www.eijipress.co.jp/sp/kuni/form.html

【締 切】2011年1月25日(火)23時59分
     ※お申込みが定員を上回った場合、抽選を行います。
     結果は26日にお申込者全員にお知らせいたします。

【主 催】英治出版株式会社
【共 催】日本財団CANPANプロジェクト
【協 力】Dialogue Bar