多摩大学大学院公開講義「ネオ・リベラルアーツ特別講義」において、パートナーの鈴木エドワードさんが講演を行います

10月8日(水)、
多摩大学大学院公開講義「ネオ・リベラルアーツ特別講義」において、
パートナーの鈴木エドワードさんが講演を行います。

また、続く第2部では、田坂広志代表との対話も行われます。

「ネオ・リベラルアーツ」と称したこの特別講義は、
各分野で活躍する一流のプロフェッショナルを招き、
永年の仕事の経験から体得した
「体験の知」や「身体の知」を、深く学ぶ講義です。

下記に、この公開講義の概要を転載します。
ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

【日 時】2014年10月8日(水)19:00-21:00

【場 所】TKP品川カンファレンスセンター 8階
     http://tkpshinagawa.net/access.shtml

【テーマ】「神のデザイン哲学」

【登壇者】鈴木エドワード :鈴木エドワード建築設計事務所 代表
     田坂広志    :多摩大学大学院 教授

【プログラム】
 18:00 開場
 19:00~19:10  開講にあたり(田坂広志教授/多摩大学大学院 挨拶)
 19:10~20:00頃 鈴木エドワード氏講義 「神のデザイン哲学」
 20:00~20:30  鈴木エドワード氏・田坂広志教授 対話
 20:30~21:00  会場との質疑(フロアディスカッション)

【参加費】無料

【お申込み】
 参加を希望される方は、下記のサイトよりお申込みください。
 http://www.tama.ac.jp/neo_liberal/