田坂広志代表の新著『人は、誰もが「多重人格」』が発売になりました

2015年5月19日 田坂広志

本日、5月19日(火)に、田坂広志代表の新著、
『人は、誰もが「多重人格」 - 誰も語らなかった「才能開花の技法」』
が、発売になりました。

人は誰もが多重人格

この新著の内容を、下記に紹介しますので、
興味のある方は、お読みください。

__________________________________________

 田坂です。

 本日、5月19日、
 小生にとっては、全く新しい「対話形式」の新著、

 『人は、誰もが「多重人格」 - 誰も語らなかった「才能開花の技法」』

 が、発売になりました。

 お陰さまで、発売3週間前から、予約購入の方が相次ぎ、
 まだ、誰も読まれていないのに、
 光文社新書のベストセラーを走り続けるという
 不思議な新著になりましたが、
 これは、この新著の「多重人格」というテーマに
 多くの読者の方々が興味を持たれていることを
 示しているのかと思います。

 いよいよ発売となったこの新著が、
 これら多くの読者の方々の期待を裏切らない一冊になることを
 願っています。

 さて、この新著の書名、『人は、誰もが「多重人格」』が示すように、
 実は、我々の心の中には、
 毎日の仕事や生活において、いつも外に現れている
 「表の人格」だけでなく、
 自分でも気がついていない人格や、自分で抑圧している人格など、
 様々な「隠れた人格」があります。

 しかし、もし、その「隠れた人格」に光を当て、意識的に育て、
 仕事や生活の、それぞれの状況や場面に応じて
 「適切な人格」で処することを覚えるならば、
 我々の中から、様々な「隠れた才能」が開花し始めます。

 本書においては、その「隠れた人格と才能」を開花させる
 「多重人格のマネジメント」について、
 具体的な技法を述べました。

 従来の小生の著書とは全く違う、笑いや冗談を交えた
 肩の凝らない対話形式の本書を、楽しんで頂ければ幸いです。

 この新著に興味のある方は、次のアマゾンサイトで。

 http://amzn.to/1CBylZf

 
 田坂広志 拝

__________________________________________