藤沢久美の新著『最高のリーダーは何もしない』が出版されます

2016年2月03日 藤沢久美

2016年2月5日に、藤沢久美の新著、
『最高のリーダーは何もしない』
が、出版されます。

この新著の内容を、下記に紹介しますので、
興味のある方は、お読みください。

__________________________________________

 2016年2月5日(木)~
 
 『最高のリーダーは何もしない』
 内向型リーダーが最強のチームをつくる!

 を、ダイヤモンド社から上梓します。

 なぜいま、内向的で心配性で、臆病であることが、
 よいリーダーの共通点なのか?
 
 ビジョンによって人を動かす
 「静かなリーダーシップ」を通じて、
 自己躍動するチームをつくる秘訣とは?
 
 「企業の経営トップ・管理職」から
 「現場リーダー・アルバイト」まで役立つ!
 1000人以上の社長に取材してわかった
 「6つの発想転換」!
 

 ■『最高のリーダーは何もしない』 目次■

はじめに 内向的な現役リーダーのための「導火線」

第1章  「人を動かす」から「人が動く」へ
     なぜ優秀なリーダーは「何もしない」のか?

第2章  「やるべきこと」から「やりたいこと」へ
     「魅力的なビジョン」をつくるには?

第3章  「命令を伝える」から「物語を伝える」へ
     人・組織にビジョンを浸透させる

第4章  「全員味方」から「全員中立」へ
     リーダーは「嫌われない人」を目指せ

第5章  「チームの最前線」から「チームの最後尾」へ
     「任せて見守る」チームマネジメント

第6章  「きれいごと<も>」から「きれいごと<で>」へ
     リーダーに求められる「社会貢献」の視点

 『最高のリーダーは何もしない』

 
 
__________________________________________