シンクタンク・ソフィアバンクがお陰さまで、設立17周年を迎えました

2017年6月01日 田坂広志

 
 田坂です。

 本日、6月1日、
 小生が代表を務めるシンクタンク・ソフィアバンクが
 設立17周年を迎えました。

 2000年に設立以来、
 皆様の温かいご支援とご協力のお陰で、
 意義深い17年間を歩んで来れましたこと、
 改めて、深くお礼を申し上げます。

 「知のパラダイム転換を通じ
  21世紀の新たな社会システムの創出を目指す」

 17年前に、シンクタンク・ソフィアバンクが掲げた
 そのミッションを実現していくために、
 これからも、さらなる挑戦をしていく所存です。

 この節目の日に、

 『ガイアの思想』 電子書籍版

 を、新たにフォトブックとして上梓しました。

 1998年に単行本として上梓した
 『ガイアの思想 - 地球・人間・社会の未来を拓く』は、

 「地球は一つの生命体である」というガイア思想の提唱者、
 英国のジェームズ・ラヴロック博士や、
 映画『ガイア・シンフォニー』の龍村仁監督らとともに
 開催したラウンドテーブルの記録ですが、

 本日上梓した『ガイアの思想』 電子書籍版は、
 この単行本の最終章において語られた
 小生の哲学的メッセージ「ガイアの思想」を、
 フォトブックとして再編集したものです。

 「地球とは一つの巨大な生命体である」
 と語るガイア思想。

 本書を通じて、
 小生の思想の背景にある
 生命論、宇宙論、存在論などの哲学が
 理解して頂けるかと思います。

 興味のある方は、下記URLよりご覧ください。

 『ガイアの思想』(Kindle電子書籍)
  http://amzn.to/2sdisIP

 参考までに、下記に、この哲学的メッセージの
 目次を紹介します。

 なぜ、この世界は「存在」するのか
 なぜ、この世界は「生成」するのか
 なぜ、この世界は「自己組織性」を持つのか
 なぜ、この世界は「複雑性」を持つのか
 なぜ、この世界は「分析」できないのか
 なぜ、この世界は「分割」できないのか
 いかにして、「世界」は誕生したのか
 いかにして、「生命」は誕生したのか
 生命とは、この世界の「奇跡」か
 生命とは、この世界の「必然」か
 生命とは、この世界の「矛盾」か
 生命とは、この世界の「本質」か
 生命とは、何か
 精神とは、何か
 なぜ、世界に「精神」が生まれたのか
 なぜ、世界は「自己」を認識するのか
 世界の「未来」は、定まっているか
「未来」を、いかに切り拓くべきか
 思想の持つ「生命力」とは、何か

 田坂広志 拝