田坂広志代表が、「大塚商会 実践ソリューションフェア」のセミナーに登壇します

2012年2月15日 田坂広志

◆大塚商会 実践ソリューションフェア
 いかに生きるか、いかに働くか
 ― 震災後の新たな日本を拓く七つの言葉 ―

 田坂広志代表が、
 2月15日(水)に開催される
 「大塚商会 実践ソリューションフェア」のセミナーに登壇します。

【日 時】
 2012年2月15日(水) 10:00―11:30

【テーマ】
 いかに生きるか、いかに働くか
 ― 震災後の新たな日本を拓く七つの言葉 ―

 2011年3月11日に起こった東日本大震災。
 大地震、大津波、原発事故という痛苦な経験は、
 我々日本人一人ひとりの生き方と働き方を、
 静かに、しかし、確かに変えつつあります。

 では、これからの新たな日本を拓く生き方と働き方とは、
 いかなるものなのか?

 本コースでは、そのことを、
 「意味」「共感」「働く」「企業」「志」「鎮魂」「希望」
 という7つのキーワードとともに語っていただきます。

【会 場】
 大阪国際会議場(グランキューブ大阪)
 (大阪府大阪市北区中之島5丁目3―51)
 http://www.gco.co.jp/ja/riyo/access.html

【費 用】
 無料

【申込締切】
 2月2日(木)

【申込方法】
 講演会へのご参加には、事前のお申込みが必要となります。
 下記のサイトより、お申込みください。
 http://event.otsuka-shokai.co.jp/12/j/osaka/seminar.asp?t=t01&d=d01&b=1&sub=coment&act=A11