田坂広志代表、藤沢久美副代表が、12月9日(日)「デモクラシー2.0イニシアティブ」の記者会見を行います

2012年12月07日 田坂広志 藤沢久美

12月9日(日)の17時30分から
田坂広志代表、藤沢久美副代表が、
自由報道協会にて、
「デモクラシー2.0イニシアティブ」の
記者会見を行います。
  
この記者会見の模様は、ネット動画として中継され、
下記のウェブサイトにて、ご覧いただけます。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv118037148
  
また、この記者会見の要綱は下記です。
http://fpaj.jp/?p=5263
 
——————————————————
 
【日 時】
 12月9日(日) 17:30―19:00
 
【会見者】
 田坂 広志 (多摩大学大学院教授)
 津田 大介 (ジャーナリスト)
 藤沢 久美 (シンクタンク・ソフィアバンク代表)
 伊勢谷 友介(クラウド・ガバメント・ラボ)
 金野 索一 (日本政策学校)
 鈴木 菜央 (せんきょCAMP)
 
【会 場】
 麹町報道会見場
 (東京都千代田区麹町2―2―4 麹町セントラルビル2F)
 
【主 催】
 公益社団法人自由報道協会
 
「デモクラシー2.0イニシアティブ」については、
下記URLからご覧いただけます。
https://www.facebook.com/democracy2
 
また、この記者会見へ参加を希望される方は、
下記URLをご確認のうえ、お申し込み頂ければ幸いです。
http://fpaj.jp/?p=5263
 
最後に、記者会見の案内文を下記に掲載します。
 
■デモクラシー2.0イニシアティブ■
 ― 参加型民主主義の時代へ ― 
 
この総選挙は、実は、政党と政党の戦いではない。
政治に無関心にさせられている国民と、
その無関心に安住している政治との戦い。
80%以上の有権者が投票所に足を運ぶとき、
静かな革命が始まる。
 
そう呼びかけるソーシャル・ムーブメント、
「デモクラシー2.0イニシアティブ」が、12月5日、始まった。
支持する政策、政党、党派、候補者を超えて個人と組織が集まる
このムーブメントがめざすのは、
すべての草の根の人々が新たな社会づくりに参加する
「参加型民主主義」の実現、
そして、民主主義のさらなる進化と深化。
 
この「デモクラシー2.0イニシアティブ」は、
これから何を起こすのか。
 
  英雄のいない国が不幸なのではない。
  英雄を必要とする国が不幸なのだ。(ブレヒト)