田坂広志代表が、特別セミナーに登壇します

2013年1月29日 田坂広志

2月15日に開催される
日本経営合理化協会主催の特別セミナーにおいて、
田坂広志代表が3時間にわたり講演を行います。

テーマは、

第一部 「日本型経営の神髄とは何か
第二部 「経営者が語るべき言霊とは何か

です。

経営者に限らず、経営についての学びを深めたい方々にも、
またとない機会になるかと存じますので、
ご興味のある方は、ぜひ、ご参加いただければ幸いです。

開催概要は、下記の通りです。

http://jmcasemi.jp/seminar/seminar.php?CONTENT_ID=640

——————————————————
【開催日時】
 2013年2月15日(金)18:00―21:00

【会 場】
 ウェスティンホテル東京
 東京都目黒区三田1―4―1

【申 込】
 日本経営合理化協会のサイトより、
 詳細をご確認の上、お申し込みください。
 http://jmcasemi.jp/seminar/seminar.php?CONTENT_ID=640

【セミナー内容】
 ―――――――――――――――――――――――――――――――
  【第一部】 日本型経営の神髄とは何か
 ―――――――――――――――――――――――――――――――
  ◎ これから企業経営はどこに向かうのか 
  ◎ 成熟した企業経営とは何か 
  ◎ なぜ、日本型経営への回帰が繁栄の鍵となるのか
  ◎ 日本型経営の精神とは 
  ◎ 経営者が大切にすべき「価値観」とは
  ◎ 社員に語るべき「報酬観」「労働観」「教育観」「人生観」とは
  ◎ 日本企業の「究極の目的」は何か 
  ◎ 日本型経営の「利益観」とは
  ◎ 日本型経営における「顧客観」とは
  ◎ 日本型経営の「縁」の思想
  ◎ 日本企業の「組織観」「リーダー観」「人間観」「使命観」とは

 ―――――――――――――――――――――――――――――――
  【第二部】 経営者が語るべき「言霊(ことだま)」とは何か
 ―――――――――――――――――――――――――――――――
  ◎ なぜ、経営者は社員に、「言霊」を語らなければならないのか
  ◎ 「心に残る言葉」「胸を打つ言葉」「腹に響く言葉」を語る心得とは何か
  ◎ なぜ、勇気づける言葉を語っても、社員が元気にならないのか
  ◎ なぜ、「言霊」とは、言葉の問題ではなく、潜在意識の問題なのか
  ◎ いかにすれば、潜在意識をポジティブに変えることができるのか
  ◎ なぜ、経営者には、深い死生観が求められるのか
  ◎ 苦境・逆境において、経営者は社員に対し、何を語るべきか
  ◎ 経営者が「言霊」を語るには、どうすれば良いのか?

【主 催】
 日本経営合理化協会(担当:坂上)
 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-3-3
 TEL 03-3293-0041 FAX 03-3293-0048
 
 http://jmcasemi.jp/seminar/seminar.php?CONTENT_ID=640