田坂広志代表と藤沢久美が、『サバイビング・プログレス ― 進歩の罠』特別試写会トークイベントに登壇します。

2013年2月19日 田坂広志 藤沢久美

田坂広志代表と藤沢久美が、
2013年3月7日(木)に開催される
ドキュメンタリー映画『サバイビング・プログレス』の試写会トークイベントに登壇します。
http://survivingprogress.net/archives/176

この特別試写会へ参加をご希望の方は、以下のURLよりご応募ください。
抽選で、100名様がご招待となります。
http://bit.ly/XzbkhS

【イベント概要】
 ◇日 時 :2013年3月7日(木)18:30―20:50 (18:00開場)

 ◇会 場 :カナダ大使館 オスカー・ピーターソン シアター
       東京都港区赤坂 7-3-38
       http://www.canadainternational.gc.ca/japan-japon/assets/images/map_tokyo.gif

 ◇参加費 :無料

 ◇募集人数:100名(抽選)

 ◇主 催 :ユナイテッドピープル、デモクラシー2.0イニシアティブ、カナダ大使館

 プログラム
 18:30―20:00 映画『サバイビング・プログレス』上映
 20:00―20:50 トークイベント
        田坂広志さん(デモクラシー2.0イニシアティブ代表発起人)
        藤沢久美さん(シンクタンク・ソフィアバンク代表)
        関根健次さん(ユナイテッドピープル代表)

▼お申込み方法▼
一般の方は以下URLよりご応募ください。
http://bit.ly/XzbkhS

※当選者の方には2月28日(木)予定でご連絡致します。
※プレスの方はお問い合わせください。

───────────────────────────────────
ドキュメンタリー映画『サバイビング・プログレス ― 進歩の罠』
───────────────────────────────────

5万年もの間、人類の頭脳はアップグレードされていない。それにもかかわらず
同じ頭脳をオペレーションシステムとして、21世紀に私たち人類が直面する難解
な問題解決を図ろうとしている。人口増、大量消費社会や地球環境破壊など、
問題は深刻さを増すばかりだ。問題解決のために生物化学や宇宙開発という進歩
への挑戦が試みられるなか、ベストセラー作家で『暴走する文明「進歩の罠」に
落ちた人類のゆくえ』の著者ロナルド・ライトは、目先の利益のために将来を
犠牲にする「進歩の罠」によってこれまでの文明が繰り返し破壊されてきたこと
を指摘し、現在、人類が文明の崩壊の瀬戸際にあると警告する。ライトがナビ
ゲーターとなり、コリン・ビーヴァン(『地球にやさしい生活』)、ジェーン・
グッドール(霊長類学者)、スティーブン・ホーキンス(理論物理学者)、
デヴィッド・スズキ(遺伝学者/活動家)、サイモン・ジョンソン(前IMFチーフ
エコノミスト)たちと人類の未来を考察する。製作総指揮にアカデミー賞受賞
監督のマーティン・スコセッシ、『ザ・コーポレーション』監督のマーク・
アクバーを迎えて、壮大なスケールと圧倒的な映像表現で人類の進歩史を描き、
21世紀を生きる私たちに警鐘を鳴らす渾身のドキュメンタリー。

<<トロント国際映画祭2011 バンクーバー国際映画祭2011 
               アムステルダム国際映画祭2011 ほか>>

監督:マチュー・ロイ 共同監督:ハロルド・クルックス
出演:マーガレット・アトウッド、コリン・ビーヴァン、ジェーン・グッドール、
スティーブン・ホーキンス、デヴィッド・スズキ、ロナルド・ライトほか
86分/カラー/英語/カナダ/2011年
配給:ユナイテッドピープル
Web: http://survivingprogress.net/