Profile

1958年生まれ。1981年、大阪大学工学部卒業。同年化学会社入社。1984年、理化学研究所派遣研究員。1990年、日本総合研究所に移籍。 バイオレメディエーション(土壌微生物を活用した土壌汚染浄化技術)との出会いをきっかけに、異業種コンソーシアムの設立、海外からの技術移転、国内外の キーパーソンとのネットワーク構築、国の委員会活動などを通じて、バイオテクノロジーを応用した環境ビジネスのインキュベーションに取り組む。 2001年7月、環境バイオテクノロジーの事業化を目指すエンバイオテック・ラボラトリーズに参画。同年、同社製品で中小企業庁長官賞および東京都ベン チャー技術大賞優秀賞を受賞。 現在、専務取締役。2003年1月、バイオテクノロジーによる環境診断から環境浄化までのトータルソリューションを目指すアイ・エス・ソリューションを設立。同社代表取締役。 その他、農林水産省有害物質プロジェクト評価委員、化学工学会バイオ部会幹事、NEDOグリーン バイオ技術戦略マップ検討委員なども務める。

Link
PageTop