Partner

ソフィアバンク 代表

田坂広志 Hiroshi Tasaka

Profile

1951年生まれ。
1974年、東京大学工学部卒業。
1981年、東京大学大学院修了。工学博士(原子力工学)。
同年、民間企業入社。
1987年、米国シンクタンク、Battelle Memorial Institute客員研究員。
1987年、米国国立研究所Pacific Northwest National Laboratories客員研究員。
1990年、日本総合研究所の設立に参画。
民間主導による新産業創造のビジョンと戦略を掲げ、
10年間に異業種企業702 社とともに20のコンソーシアムを設立・運営。
取締役・創発戦略センター所長等を歴任。現在、日本総合研究所フェロー。
1999年、米国のNew England Complex Systems Instituteのファカルティ就任。
2000年、多摩大学大学院教授に就任。社会起業家論を開講。
2000年、21世紀の社会システムのパラダイム転換をめざす
シンクタンク・ソフィアバンクを設立。代表に就任。
2003年、社会起業家フォーラム(JSEF)を設立。代表に就任。
2005年、米国Japan Societyより、US-Japan Innovatorsに選ばれる。
2008年、ダボス会議を主催するWorld Economic Forumの
Global Agenda Councilのメンバーに就任。
2009年より、TEDsterとして、毎年、TED会議に出席。
2009年、社会起業大学名誉学長に就任。
2010年、4人のノーベル平和賞受賞者が名誉会員を務める
世界賢人会議Club of Budapestの日本代表に就任。
2011年、東日本大震災と福島原発事故の発生に伴い、内閣官房参与に就任。
総理大臣の特別顧問として
原発事故対策、原子力行政改革、エネルギー政策転換に取り組む。
2012年、民主主義の進化と深化をめざす社会運動、
デモクラシー2.0イニシアティブを始める。代表発起人に就任。
2013年、全国から1000人の経営者やリーダーが集まり
「変革の知性」を学ぶ場、「田坂塾」を開塾。
著書は国内外で80冊余。現在、海外でも旺盛な出版と講演の活動を行っている。

Link
PageTop